読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アベノミクスは最後の正念場になるのか

経済

GPIFの運用実績が政権にとって懸念材料に 


f:id:Watason:20160228233018j:image

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が昨年11月30日に発表した2015年7-9月期の運用実績は、7兆8899億円の赤字だったことは記憶に新しい。株式を見ると、国内株が4兆3154億円、外国株が3兆6552億円のそれぞれ赤字だった。この時、9月末の日経平均は1万7388円。その後、株価は回復し12月1日には2万円を超えたので、明日発表される10-12月期の運用実績はかなりのプラスとなっていよう。しかし1-3月期はどうだろうか。

東洋経済オンラインより


日経平均株価は下がり気味、、
今後株価はどうなっていくのか??


自分的にはこの一年日経平均株価は下がっていくと思います。何度か上下はあると思いますが、、
正直今までの株価が高すぎたのではないか、、
一応株価が安定するまで注意が必要だと思います。

戻っても18000が限度かと、、、

今後の株価が心配です。